2017年10月7日土曜日

年内、年度内に団地住まいを始めようと思っている方へ:団地を買う場合

こんにちは、団地不動産の吉永です。

年内、年度内に団地住まいを始めようと思っている方へ
「団地なんて空き家ばっかりでしょ。買うにしても借りるにしてもすぐ見つかるよ」
「買ってリノベーションするにしても大掛かりに変えるつもりはないから大丈夫」
と思っていたら甘いよ!という話の続きです。



今回は分譲団地の場合、すなわち団地を買う場合。

団地は空き家ばっかりという認識をお持ちなら改めたほうがよいでしょう。
いざ買おうと思うと意外と空いていないものです。

「前に団地を見に行ったら人が住んでなさそうな家がたくさんあったよ」
という方もいると思います。
しかし、そのような団地であっても売り物件を探すと意外とありません。
物件情報と実際の団地で感じた実感とでは大きな差があります。

実はここが分譲団地の空き家問題の味噌で
「住んでいない」家はたくさんあるけどそのうち
「売りに出されていない」部屋が相当数団地にはあるのです。
「思い出があるので売りたくない」から「倉庫になっている」「めんどくさい」まで
売りに出さない理由はいろいろです。

このような理由で実感ほどは売り物件は出ていないのです。
のんびり構えていると入居までの購入リミットに間に合わないことがあるので注意です。

また、買ってリノベーションをすることを考えている人はさらに
注意すべきことがあります。それは次回お話しましょう。






















団地専門の不動産サイト『団地不動産』
・UR賃貸住宅にお住まいをお考えの方はこちら→
・分譲団地の購入、リノベーションをお考えの方はこちら→

2017年9月28日木曜日

年内、年度内に団地住まいを始めようと思っている方へ:賃貸の場合

こんにちは、団地不動産の吉永です。

今年もいよいよあと二ヶ月ばかり、そして年度も後半に突入します。
新年や来年度に向けて新居について考え始める時期ではないかと思います。
中には団地に住み始めようと考えている方もいると思いますが、

「団地なんて空き家ばっかりでしょ。買うにしても借りるにしてもすぐ見つかるよ」
「買ってリノベーションするにしても大掛かりに変えるつもりはないから大丈夫」

と思っているあなた。急ぎましょう!その考えは甘いです。

なぜそうなのか?ではどうすればいいのか?について
賃貸の場合、分譲を買ってリノベーションをする場合で2回に渡ってお話しましょう。


まずは賃貸の団地の場合。

団地は空き家ばっかりと思っていると大間違いです。
まず、都市の中心部から歩いて通えるような位置にある団地は大抵満室で空いていません。
なぜなら人気が高いから。
多少古くても立地がよくて相場より家賃が安く
しかも民間の賃貸住宅に比べて安心できるとなれば人気があるのも当然です。

例えば大阪市の福島区にある鷺洲第二団地もそんな団地のひとつです。
いままで数組のお客さんをお世話しましたが2,3ヶ月は待たないと空きが出ません。
また人気が高いので空きが出ても競争が激しく一般の方が確保するのはとても大変です。


中心部から離れれば大丈夫ではないかと思われるかもしれません。
例えば千里ニュータウンの団地を調べると常時空きがあります。
しかし、最上階はいやとか駅に近いほうがいいなと思って
選び始めるとそのような条件のいい部屋はすでに埋まっていることが往々にしてあります。


つまり条件にピタリと合う団地を見つけるのには意外と時間がかかる。
だから探し始めるなら早いに越したことはない。
年内に見つけたい、ましてや引っ越したいとなれば今から探し始めた方がよいでしょう。
団地不動産がそのお手伝いをいたします。

団地不動産でお手伝いできることはこちら→





団地専門の不動産サイト『団地不動産』
・UR賃貸住宅にお住まいをお考えの方はこちら→
・分譲団地の購入、リノベーションをお考えの方はこちら→

2017年9月27日水曜日

10/27『団地図解』出版記念イベント@京都

こんにちは、団地不動産の吉永です。

『団地図解: 地形・造成・ランドスケープ・住棟・間取りから読み解く設計思考』
出版記念イベント関西の回のお知らせです。



団地図解出版記念イベント
『知られざる千里ニュータウン。そのつくり方を読み解く』
日時:2017年10月27日(金)18:30開場、19:00~21:00
場所:学芸出版社3階ホール 〒600-8216 京都市下京区木津屋橋通西洞院東入
定員:40名
参加費:1000円(要予約)※本書を当日購入or持参の方は500円
申し込み方法、問い合わせ先など詳しくはこちら→

関西を代表する団地の聖地、千里ニュータウン。山を真平らにして標準設計の建物を南向きに機械的に並べただけ……と思ったら大間違い。目を凝らせば、そこここに快適な住空間への工夫と努力が読み取れます。本書 『団地図解』でも多くのページを割きました。それは地形から造成、配置・ランドスケープ、住棟、間取りまで連続した設計思考の様々なパターンが、千里ニュータウンには存在するからです。本イベントではこれら千里ニュータウンの団地の設計思考を紹介するとともに、UR都市機構にて団地の設計に携わった武田重昭氏をゲストにお迎えし、“聖地”をさらに深く読み解いていきます。なかなかお目にかかれない建設当時の工事映像も上映しながら、千里ニュータウンはどのようにつくられたのか、設計・工事両面から明らかにしていきます。




団地専門の不動産サイト『団地不動産』
・UR賃貸住宅にお住まいをお考えの方はこちら→
・分譲団地の購入、リノベーションをお考えの方はこちら→

2017年9月26日火曜日

10/26『団地図解』出版記念イベント@東京

こんにちは、団地不動産の吉永です。

『団地図解: 地形・造成・ランドスケープ・住棟・間取りから読み解く設計思考』
出版記念イベントを関東と関西で開催します。
まずは関東の回のお知らせです。




団地図解出版記念イベント
『白熱討論!団地読み解きLIVE』
日時:2017年10月26日(木)18:30開場、19:00~21:00
場所:建築書店 Archi Books 〒108-8414 東京都港区芝5-26-20
定員:40名
参加費 : 1000円(要予約) ※本書を当日購入or持参の方は500円
申し込み方法、問い合わせ先など詳しくはこちら→

『団地図解』では団地の設計思考を事例や資料、証言から読み解きました。
本イベントでは、さらにワイドにさらにディープに団地を読み解くべく、
ゲストにランドスケープアーキテクトの石川初氏と写真家の大山顕氏をお招きします。
地形、ランドスケープ、建築、都市、インフラ、景観……果ては文化論にまで話が及ぶかも。
白熱の団地読み解きLIVEにご期待ください。





団地専門の不動産サイト『団地不動産』
・UR賃貸住宅にお住まいをお考えの方はこちら→
・分譲団地の購入、リノベーションをお考えの方はこちら→