2017年6月28日水曜日

goodroom journalにコーシャハイツ港リノベーション住戸の記事を書きました

こんにちは、団地不動産の吉永です。

goodroom journalに大阪市住まい公社コーシャハイツ港リノベーション住戸の記事を書きました。

「#団地の暮らし方/カスタマイズもできる!オーシャンビューの大胆リノベ団地を訪問 [PR]」


大阪市港区築港、最寄が地下鉄大阪港駅の公社団地のリノベーションです。
ロフト風のインテリアが好き!
DIYしたい!
ドボク景観が好き!
という方にはおすすめの団地です。

2017年6月13日火曜日

relife+vol25に「竹の台団地の白い家」掲載

こんにちは、団地不動産の吉永です。

吉永建築デザインスタジオが設計を手がけた「竹の台団地の白い家」が
リノベーション情報誌relife+最新号に掲載されます。明日14日発売です。


住まい手であるIさんがなぜ新居に団地リノベーションを選んだか、
と言う話がなかなか面白いのでぜひ手にとってご覧いただきたいです。
昔団地に住んでいたとか団地マニアでもなかったのになぜ団地に行き着いたのか。
団地を選ぶ人たちの一面が垣間見えるかと。


「竹の台団地の白い家」の完成写真をご覧になりたい方はこちら→


団地専門の不動産サイト『団地不動産』
・UR賃貸住宅にお住まいをお考えの方はこちら→
・分譲団地の購入、リノベーションをお考えの方はこちら→

2017年6月6日火曜日

『東大路高野第3住宅リペア』完成写真

こんにちは、団地不動産の吉永です。

4月に完成しました『東大路高野第3住宅リペア』を紹介します。

京都市左京区の分譲団地、東大路高野第3住宅の改装です。
間取りを変えるなどの大きなリノベーションは行わず
元の団地のよさをいかすリペアの方針で改装しました。

[改装前の写真]




[改装後]
リビングの写真です。
壁と天井の塗装を塗りなおしました。
フローリングは既存のままですが色を変えるだけで随分雰囲気が変わります。


北側の和室の写真です。
こちらも壁と天井を塗りなおしました。
天井の周り縁を白く塗りつぶしたことでインテリアがすっきりしました。
床には和紙製の正方形畳を採用しました。


南側の和室の写真です。
作りつけ収納の扉を外してオープンな棚としました。


洗面室の写真です。
洗面台を取替え、洗濯機の上に棚を設けました。
いづれもIKEAで購入したものを工務店に取り付けてもらいました。
和室に作りつけられていた二段ベッドのはしごを玄関との仕切りに再利用しました。



浴室はユニットバスで改装しました。
細かい寸法が設定できること、そしてこの団地でよく使われているということで
タカラスタンダードのユニットバスを採用しました。




団地専門の不動産サイト『団地不動産』
・UR賃貸住宅にお住まいをお考えの方はこちら→
・分譲団地の購入、リノベーションをお考えの方はこちら→

2017年5月31日水曜日

goodroom journal連載『団地住まい予備軍のあなたへ。』最新記事が公開

こんにちは、団地不動産の吉永です。

goodroom journal連載『団地住まい予備軍のあなたへ。』最新記事が公開されました。

団地を気に入って住んでいる人々がみんな小さいころから団地が好きだったということはまずない。
では団地住まい予備軍はどのように団地の魅力に気がつき住むようになるのでしょうか?
一戸建て育ちながら関西団地界の生き字引とまで呼ばれるまでの団地好き、
団地愛好家のけんちんさんにお話をうかがいました。

団地住まい予備軍のあなたへ。 Vol.2
関西団地界の生き字引けんちんさんに聞く、「住んでみてわかった団地の良さ」



団地専門の不動産サイト『団地不動産』
・UR賃貸住宅にお住まいをお考えの方はこちら→
・分譲団地の購入、リノベーションをお考えの方はこちら→

2017年5月の団地不動産

こんにちは、団地不動産の吉永です。

今月もご利用いただきありがとうございました。
みなさまがよき団地に入居できるよう努めてまいります。


●UR賃貸住宅入居サポートサービス
○お問い合わせ
・大阪市北区、西区、福島区の団地に入居希望
・北摂の団地に入居希望

○仮予約
・リバーサイドながら 仮予約
・新千里東町団地 仮予約


●分譲団地リノベーションサポートサービス
・京成線沿線の団地購入+リノベーションのご相談
・長岡京市にて団地購入+リノベーションのご相談